FC2ブログ
未分類CG日記
万年ひるやすみのヒトが、CGを作ったりほかするところです。
2011.07.10 Sun
サイン本
金曜日、おそらく人生で初めてサイン会に行ってきました。
ゲート。ちょうど個人的にいろいろあった時期に1巻がでて読んでファンになったわけです。

行くのが遅くなり、今まさに拍手喝さいで終了しようとしていた所を無理いってサインを描いて頂きました。
チケット引き換え券もなし、飛び入りで。はっきりいって迷惑千万な所業だったと思います。
柳内先生、書店スタッフ様、本当にありがとうございます。
反省しきり。けども、言ってみるもんだなぁとしみじみ思う。



普段から自己主張があまり得意でないせいで昔からあまりいい目はできなかった。
特に営業スキルは最低だと今でも思う。
もちろん今でもそれはひびいてますけど。

もともと最初からCGデザイナー目指してなったわけでもなくて、いろいろあって
サラリーマンやってて倉庫送りにされてしまい、けつ割った挙句に、
あの野郎どもを見返せるぐらいてめえの腕だけで食っていってやるぜみたいな感じではじめたのが最初。

で、何やるか。

とりあえず学生時代机に落書きばっかしてたんで多少絵はかけたし、
大学ではなぜか漫画研究会に入ったしでCGはやれんじゃないかと思った。
今でもあの時、部室のドア開かなかったらこの仕事してないだろーなって考えます。
ゲーム業界やら悪いジョーク同然な話に本気になったのはそっちに進んだ先輩の影響だし。
まともな親なら泣きたくなるでしょう。

で、一度はあきらめたわけだが、こんかい、わたしには この たいしょくきん がある。
これで べんがく を するのだ。

というわけで

3Dやるのにポリゴンのポの時も知らなかった。けども
とりあえず、こいつが一番高度で偉そうなんだろうという事ではじめた。
あこがれる映画や製作者はと先生に聞かれて、適当に答えた、名前間違ってた。
とりあえずFFはやった事があるとだけ答えられた。スーファミまではクリアしたよ。
同じ生徒から先生と間違えられてた、雰囲気から入ろうということで金髪ちりちりボンバーヘッド。色めがね。
ただのチンピラじゃねーか、人一倍気弱い癖に。でもやる気だけはあったよ、後がなかったもん。
今当時の自分自身にあったら全力で避けるでしょう。

まぁそんな訳でとりたてて技術があったわけでもなかったので
今でもこの仕事やれてるのが自分でも不思議。

話がすごくずれてるじゃないですか。

サイン会の帰りにもう一冊本を買いました。
ストライカーの作り方 アルゼンチンはなぜ得点を量産できるのか(今ちょっと調子悪いけどな)
エゴも多少は表に出せないとだめよ。というので〆。
スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと